2009年11月24日

素人の繁殖 3

『素人の繁殖』の続きです

ペットショップで購入した子に仔犬・仔猫を産ませてしまった経験のある飼い主さんもいると思います

「自分の可愛い子の子供を見たい、産ませたい」と思う気持ちは当然で、誰かに繁殖を奨められた場合は、心が揺れるのは当たり前です

それが間違った繁殖だとしても、子供を産ませてしまったのは飼い主さんの責任ではありません
繁殖ということの重大さを知る機会がとても少ないことが問題なんです

そういったことを飼い主さんに伝えることこそペットショップの役割だと思います





このブログでも、繁殖に限らず飼い主さんに知って欲しい色々なことを少しずつでも発信できれば、と思っています

また、覗いてみてください



                                     店長



新しい飼い主さん募集!




  犬・猫の、病気・しつけ・フード・手作り食など、どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

  メール mail@hac-wakayama.com
  ホームページ http://www.hac-wakayama.com
同じカテゴリー(ペット業界)の記事画像
アニマルコミュニケーション
ドイツの仔犬販売
動物愛護法改正パブリックコメント
動物愛護管理法の改正
動物の供養
ペットフード安全法
同じカテゴリー(ペット業界)の記事
 アニマルコミュニケーション (2012-12-05 10:00)
 ドイツの仔犬販売 (2012-03-18 10:00)
 動物愛護法改正パブリックコメント (2011-10-11 10:00)
 動物愛護管理法の改正 (2011-03-06 10:03)
 真冬のフィラリア予防 (2011-02-08 10:03)
 動物の供養 (2010-12-19 20:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。