2010年09月07日

仔犬の食事




以前に、ペットショップによっては、生後2ヶ月にもなっていない仔犬に1日に2回しか食事を与えていないことについて書いたことがあります
実際に和歌山市にもそんなペットショップがあるんです

今年の2月5日に環境省から各都道府県に通達された文書で、動物虐待の定義として動物取扱業者の項目で、
「幼齢にもかかわらず、食餌を適切な回数与えず(例えば朝晩の2回のみ等)、また、それで問題ないと説明している」
という文面があります

つまり、幼齢期の仔犬に1日2回しか食餌を与えないのは、虐待ということです!

仔犬を購入した時、ペットショップから食事は1日2回と言われた場合でも、月齢にもよりますが最低でも1日4回は食べさせてあげてください




                                        店長




  犬・猫の、病気・しつけ・フード・手作り食など、どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

  メール mail@hac-wakayama.com
  ホームページ http://www.hac-wakayama.com
同じカテゴリー(ペット業界)の記事画像
アニマルコミュニケーション
ドイツの仔犬販売
動物愛護法改正パブリックコメント
動物愛護管理法の改正
動物の供養
ペットフード安全法
同じカテゴリー(ペット業界)の記事
 アニマルコミュニケーション (2012-12-05 10:00)
 ドイツの仔犬販売 (2012-03-18 10:00)
 動物愛護法改正パブリックコメント (2011-10-11 10:00)
 動物愛護管理法の改正 (2011-03-06 10:03)
 真冬のフィラリア予防 (2011-02-08 10:03)
 動物の供養 (2010-12-19 20:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。