2009年12月06日

新しく犬・猫を迎えるとき②ブリーダー




ブリーダーさんから、犬や猫を購入する場合、メリットとしては、その子のお母さんや、それまでの暮らしていた環境を見ることが出来る点です

また、特に、本物のブリーダーさんの場合は、遺伝的にも最大限の配慮をしてブリーディングしていますので、ある程度は安心して迎えることが出来ます
それと、新しい飼い主さんに渡すということを前提にしているので、それまでの暮らしも理想に近く、普通に一緒に暮らしていけば、特に問題はないと思います

新たに動物を迎えるにあたっては理想ともいえます

短所としては、とても手間がかかっていますので、価格的に高くなります
中には、手間がかかっているにも関わらず、格安で譲ってくれるブリーダーさんもいるかもしれませんが、基本的には、“価格は高い”と思っていてください

また、もうひとつ、上に書いたような本物のブリーダーさんって、とても少ないんです
一番多いのは、素人のようなブリーダーで、その場合は、普通のペットショップと大差ありません

良いブリーダーさんの見分け方を簡単に書いてみます

①お母さんや、過ごしている環境を見せてくれる
②生後、最低でも50日以上、通常は3ヶ月近くたつまでは手放さない
③その犬・猫種の良い面よりも、欠点や悪い点を教えてくれる
④扱っているのは、理想は単独種、多くても2~3種類くらいまで
⑤基本的には、直接手渡しでなければ譲ってくれない
⑥生体オークションには参加しない
⑦ペットショップには卸さない

これが全てではないですし、当てはまらなくても良いブリーダーさんはいるかもしれませんが、目安にはなると思います
また、7項目全てに当てはまっていれば、どこまで本物かどうかは別にして、少なくても、その子に対して愛情を持って接していることだけは確かです



                                         店長



新しい飼い主さん募集!




  犬・猫の、病気・しつけ・フード・手作り食など、どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

  メール mail@hac-wakayama.com
  ホームページ http://www.hac-wakayama.com
同じカテゴリー(ペット業界)の記事画像
アニマルコミュニケーション
ドイツの仔犬販売
動物愛護法改正パブリックコメント
動物愛護管理法の改正
動物の供養
ペットフード安全法
同じカテゴリー(ペット業界)の記事
 アニマルコミュニケーション (2012-12-05 10:00)
 ドイツの仔犬販売 (2012-03-18 10:00)
 動物愛護法改正パブリックコメント (2011-10-11 10:00)
 動物愛護管理法の改正 (2011-03-06 10:03)
 真冬のフィラリア予防 (2011-02-08 10:03)
 動物の供養 (2010-12-19 20:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。