2009年12月25日

泌尿器の病気




泌尿器の病気、特に、尿路結晶の子も多くいますが、症状が出てすぐにご相談頂くことの少ない症状です
ほとんどの場合、血尿が出たりした時に獣医さんで検査して、尿路結晶用の処方食などの対策をされます

しばらくして、別の問題をひき起こした時に、ご相談に来られることが多いんです

尿路結晶は、一般的には一生の病気という認識のことが多く、ずっと処方食を与え続けることになってしまいますが、処方食というのは、一時的に症状を消すのには有効なこともありますが、本当に健康に過ごせるための食事ではないです

また、尿路結晶というのは病気のうちではありません
単純な症状のひとつです

当ショップのお客さんでは、処方食から自然なフードに変えることと、その子に応じたハーブなどを与えることで、完全に改善できた子も多くいます

長い間、尿路結晶などで苦労している場合は、一度、考え方を変えてみるのもひとつの方法です



                                    店長


新しい飼い主さん募集!




  犬・猫の、病気・しつけ・フード・手作り食など、どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

  メール mail@hac-wakayama.com
  ホームページ http://www.hac-wakayama.com
同じカテゴリー(病気)の記事画像
尿路結晶
白内障
痙攣発作
ひとり言、更新しました
アトピー性皮膚炎
皮膚の問題
同じカテゴリー(病気)の記事
 尿路結晶 (2013-03-26 19:00)
 白内障 (2013-01-28 19:00)
 痙攣発作 (2012-11-07 10:00)
 ひとり言、更新しました (2012-10-10 10:10)
 アトピー性皮膚炎 (2012-02-05 10:00)
 皮膚の問題 (2011-09-04 10:03)

Posted by HAC和歌山 at 15:03│Comments(0)病気
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。