2013年03月26日

尿路結晶

相変わらず尿路結晶のご相談を多く頂いています

獣医さんでの治療は、ほとんどの場合尿のPHを調整するフードを処方することになりますが、人間の尿路結晶の場合の対応では、ある程度の大きさ以上になり、痛みがある場合に手術や色々な方法で結石を除去します
決して尿のPH値を変えるような食事療法はしません

また、結晶ができたくらいなら、治療せずに充分な水分を摂ることでほとんどの場合問題なく治まります
結石になった場合でも、5㎜以内の大きさなら、同じような対応で充分です
理想は、それに加えて、運動すればほぼ完ぺきと言っても良いと思います

人間と犬や猫も同じ哺乳類ですし、泌尿器のしくみも同じです
結晶ができたのなら、まずは充分に水分を摂ること、充分な運動を心がけてあげてください

尿のPH値を変えたり、ミネラルの含有の少ない食事を与えたりすることはしない方が良いと思います

根本的な原因を突き止めて、その原因を解決することこそが本当の治癒になります

尿路結晶で苦労しているワンちゃん、ネコちゃんも対応を変えてみるのも一つの方法です
詳しくは、一度ご相談ください





                                 店長







里親募集!!

 チャコちゃん♪



チャコちゃんに温かい家庭が見つかりますように。。。






H23年
4月1日、62,607円を『緊急災害時動物救援本部』に振り込ませて頂きました
5月2日、26,041円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
6月2日、31,208円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
7月5日、20,426円をペットシーツで、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に送らせて頂きました
9月2日、22,215円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
12月2日、29,123円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました

H24年
3月5日、23,000円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
6月2日、20,000円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
9月3日、20,000円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました
12月13日、30,000円を、『アニマルレスキューチーム Happy Road』様に振り込ませて頂きました



引き続き、募金運動を続けますのでご協力よろしくお願いしますm(__)m




 よろしくお願いします




  犬・猫の、病気・しつけ・フード・手作り食など、どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

  メール mail@hac-wakayama.com
  ホームページ http://www.hac-wakayama.com
同じカテゴリー(病気)の記事画像
白内障
痙攣発作
ひとり言、更新しました
アトピー性皮膚炎
皮膚の問題
セカンドオピニオンの重要性
同じカテゴリー(病気)の記事
 白内障 (2013-01-28 19:00)
 痙攣発作 (2012-11-07 10:00)
 ひとり言、更新しました (2012-10-10 10:10)
 アトピー性皮膚炎 (2012-02-05 10:00)
 皮膚の問題 (2011-09-04 10:03)
 セカンドオピニオンの重要性 (2011-05-31 10:00)

Posted by HAC和歌山 at 19:00│Comments(0)病気
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。